2016年05月19日

熊本から食用ほおずき「オレンジチェリー」

突然ですけど、
熊本のあいがと米の農家さんから食用ほおずきが届きました!

こ〜んなに♪

食用ほおずき


実はですね、今週末の5月22日(日)に雑貨屋slow slow slowさん

熊本復興支援として「あいがと米」を販売していただけることになったんです。


その時に、一緒に熊本の農産物も販売できたらなーと、

お米を送っていただくついでに、上田さんに他に農産物ありませんかー?と聞いてみたら

育てている食用ほおずき「オレンジチェリー」をたくさん送ってくださいました!


もちろん、無農薬です!!



食用ほおずき

食用ほおずき


このほおずきが、また、、、!

甘くて、爽やかで、濃厚で(矛盾してる?)、おいしいんですよ。

個人的な感想は、もものような、りんごのような、

ココナッツミルクのような味もするし、

後味はフィリピンマンゴーっぽい、濃厚な感じです。



え?ぜんぜん分からない??

まぁまぁ。。。




食用ほおずきって、ナス科なんですが、

「オレンジチェリー」とか「ストロベリートマト」などの別名が付いています。

別名のいわれ通り、野菜というよりは、もう果物ですね。

そのまま食べても、サラダにもいいみたい。


slow slow slowさんの店内では、今日から販売しているので、

一度食べてみたいわ、と思った方、お近くの方はぜひ〜〜〜!

この機会にご賞味ください。










posted by タロロ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年10月14日

発酵果実酢を飲んでみた

みなさん、お酢って飲まれますか?

お酢が健康に良いってイメージはありますが、
なかなか飲んでみよう!とは思わなかった私。

そんな時に偶然、築地で出会ったのが「美味酢」!

美味酢


試飲があったので、いただいてみると

お、おいしい・・・!!


美味酢3種





店主の羅さんのお話によると、

羅さん border=

羅さんはこの似顔絵そっくり♪




果物のお酢って、お酢に果汁やジュースを混ぜて
果物酢と言っているものもあるんだとか(へぇ〜〜)


この美味酢は、果物をちゃんと自然発酵しているから
本物の果物酢なんだそうです。

飲みやすいように、オリゴ糖やはちみつが入っているから
けっこう甘かったです。

なので3倍くらいに薄めて飲みます。



いろいろお話しを聞くと
お酢って健康にいいことがたくさんあるんですね〜


羅さんのお店(ケーマート)のお客様からは

◎ 血圧が安定した
◎ 便秘が解消した
◎ 不眠気味だったのがよく眠れるようになった
◎ 肩こりが良くなった
◎ 肌のツヤが良くなった
◎ 疲れにくくなった

などなど、店頭でこんなに良い声を聞くそうです!!



おいしいし、
これは良さそう♪

『あいがとや』でも取扱いたい!
ということで、


近日、発売決定しました!!

ぜひ楽しみにしててくださいね。


これから寒くなる季節には
お湯割りにしてもおいしかったですよ〜









posted by タロロ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年07月22日

【ポイント10倍】ヤフーショップオープン記念セール!

ヤフーショップオープン記念セール開催


ヤフーショップがオープンしました!!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aigatoya/


『あいがとや』では、オープンを記念して


【ポイント10倍!!】を実施します!


と、言っても

ヤフーショップでお買い上げの方だけなのですが、
ヤフーショップでお買い上げになると
Tポイントカードの
【ポイントが、10倍】になります。

====

 対象商品は、

ポイントが、10倍

 ・岩の力2リットルと500ml
 ・皇帝塩 1kg
 ・アルギニン5000
 ・コンドロイチン 30包入り
 
 以上の4商品です。
 
 期間は、1ヶ月。
 8月20日(木曜日)まで

====


そして!
ヤフープレミアム会員の方ならば、
さらにポイントが5倍になります!
 
※このセールは、
ヤフーショップのみになります。





この機会に、
是非ヤフーショップをご覧ください。



























posted by タロロ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年07月07日

炊飯時に『ミネラルくん』を!



ミネラルくんをご飯へ


ミネラルくんをご飯へ

いつでも何処でも持ち運べる『ミネラルくん』。

ご飯を炊く時に、数滴(だいたい5滴ぐらい)いれるとミネラル補給になりますよ。

今の時代の食物は、ほとんどミネラルが不足しているから、私たちは積極的にミネラルを補給しないといけません。

その点、『ミネラルくん』は携帯に便利だし、

簡単に補給できますよ。






















posted by タロロ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年07月02日

極旨!昆布漬け醤油麹で鶏ハムを作る。



タロの醤油麹で鶏ハムを作る


タロの醤油麹で鶏ハムを作る

手作り醤油麹に昆布を漬け込みました。

昆布のトロ〜とするネバネバが、さらに風味を増してくれます。

これを活かして、鶏ハムを作りました。

最高に美味ですよ。

お試しください。






















posted by タロロ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年06月19日

★☆ヤフーショップオープン☆★



★☆ヤフーショップオープン☆★


ヤフーショップオープン

『あいがとや』のヤフーショップがオープンしました!!

手探りですが、少しずつ大きくしていきたいと思います。





















posted by タロロ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年06月10日

塩麹で浅漬け



塩麹で浅漬け


塩麹で浅漬け

塩麹も醤油麹と一緒に作ったのでご紹介します。

冷蔵庫にあったキュウリとおナスを適当に切ってジップロックにいれ、

塩麹を入れて一晩冷蔵庫で放置するだけ。

単純な浅漬けと違い、麹の深みが相俟ってお酒のつまみに最高ですよ。


塩麹は、お塩の代わりとして重宝します。



















posted by タロロ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年06月09日

醤油麹にスルメを細かく切って漬け込んでみました 5日目



醤油麹にスルメを細かく切って漬け込んでみました 5日目


醤油麹で「サバそぼろ」

5日目にもなると、もう濃厚な感じになりました。
玉子かけご飯のような、とろりとした食感です。

どんどん荒さがなくなり、美味そのものですね。



そろそろ常温から冷蔵庫で保管します。
酸化し始めますから。



















posted by タロロ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

醤油麹で「サバそぼろ」を作ってみた

醤油麹で「サバそぼろ」を作ってみた

活きの良いサバがあったので、サバそぼろを作りました。

自宅にあるあり合わせの野菜を細かく切って、和えるだけ。

日持ちもするし、ご飯のおともに最高ですよ。

醤油麹で「サバそぼろ」

サバそぼろとの出会いは、なんといっても栗原はるみさんの料理本。

十数年前、本屋にあった彼女の本は、写真もきれいだしデザインも良かったので衝動買いしました。


何かとお世話になっている料理本。


今回は、お醤油の代わりとして醤油麹を使いました。

味に深みが出て、美味しいですよ!



















posted by タロロ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年06月08日

醤油麹にスルメを細かく切って漬け込んでみました 4日目

醤油麹にスルメを細かく切って漬け込んでみました 4日目

ちょっと遊び心でやってみた、

『醤油麹にスルメを漬け込んでみること』

なんというか大成功です!!

醤油麹とスルメ

スルメの風味が醤油麹に染み込んできました。

そして、ちょっと堅かったスルメが柔らかくなり、

お互いの長所がもっと良く引き延ばしてくれているようです。

醤油麹とスルメ


このスルメ醤油麹だけで、ご飯がパクパク食べられてしまいます。

この企画、大成功でした!!




















posted by タロロ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年06月05日

醤油麹にスルメを細かく切って漬け込んでみました 2日目

醤油麹にスルメを細かく切って漬け込んでみました 2日目

昨日と全く変わりがありませんね。
ま、見た目が変わるわけではないのです。

醤油麹とスルメ



醤油麹とスルメ


少し試食してみましたが、まだまだ味が双方に染みていないです。
毎日掻き混ぜながら、四五日後に再度試食してみます。



















posted by タロロ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年06月04日

醤油麹にスルメを漬け込んでみました

醤油麹にスルメを細かく切って漬け込んでみました

小分けにした醤油麹をホーローに入れて、スルメは細く切って更に手で千切ってみました。


醤油麹とスルメ



醤油麹とスルメ




醤油麹とスルメ


明日とか明後日とか美味しくなりそうです。

でも一番美味しいのは、来週になってからでしょうね。



















posted by タロロ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年06月03日

『あいがと米』が、2015年ミラノ国際博覧会で紹介されました。

無農薬米『あいがと米』の生産者の上田さんが、現在開かれている2015年ミラノ国際博覧会に出展しています!

これが、そのポスターです。


2015年ミラノ国際博覧会上田さんのポスター



2015年ミラノ国際博覧会上田さんのポスター


日本の無農薬のお米が、世界に紹介されるのはとても嬉しいことですね!!


















posted by タロロ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年05月28日

内海 聡医師のブログより。



内海 聡医師のブログに秀逸な文章がありましたので、掲載させて頂きます。

ミネラルは、素晴らしいですね。




キチガイ医の素人的処方箋


長崎さんの記事より。
ミネラルは体内では精製できないので、食べ物から摂取しなければならないというのは、常識であるが真実ではないかもしれない。

なぜ、ミネラル摂取が必要なのか。

ミネラルというのはナトリウム(11Na) マグネシウム(12Mg)カリウム19(K)カルシウム(20Ca)マンガン(25Mn)鉄(26Fe)銅(29Cu)亜鉛(30Zn)など約110種類の金属元素の総称をいう。
人間の身体は水素、酸素、炭素、窒素の4元素(有機元素)とミネラルから構成されている。
人間はミネラルなしでは、生存することができない。
ミネラルは各成分がそれぞれ重要な役割を担っており、どれが欠乏しても身体に支障をきたす。
身体を造れるのは食べ物からだけである。また、ミネラルは食べ物から摂取され、体内では、精製できない。それ故、食べ物如何では健康を損ねることを理解する必要がある。
すなわち、ミネラル欠乏が病気の原因の最重要ポイントである。
現代の作物(野菜、穀類など)のミネラルは大幅に減少中である。
また、米、小麦や塩、砂糖などは精製過程でミネラル、繊維質その他の必要栄養素も根こそぎ取られている実態もある。
ミネラルの効果は各種成分が相互に補完しながら現れ(相乗作用)またそのとき必要でない成分は、相互に牽制しあって排除(排出)する「拮抗作用」とで成り立っている。
それ故、限られたミネラル、または単体ミネラルを摂取し続けるのは、このような理由から危険性を伴う可能性がある。
ビタミンはミネラルがないと働かないとも言われている。
自然の中で精製しその数においてもバランスのとれた総合ミネラルを摂取するのが健康状態を維持していくうえでミネラル摂取のキーポイント、必須条件となる。


言葉には水中元素濃度を変えるパワーがある。

江本勝氏は「水からの伝言」波動教育者(1999)という写真集を監修し、独自に開発した水の氷結で言葉や音が水の氷結状態に影響を及ぼすことを世界ではじめて実証している。この写真集は国際的な反響を呼び国連小委員会の招聘で講演までおこなっている。
江本勝氏は「ありがとう」では六角結晶となるが、ばかやろうではならない。
英語も同様であることをあきらかにしている。
ここでは、水中に微量に含まれる元素類に着目してそれらの元素濃度が言葉に感応してどのように変化するかを調べてみた。
ありがとう水、ばかやろう水でカルシウム濃度が変わる

100mlの半透明ポリ容器を4個用意する。ワープロ印字した日本語の「ありがとう」と「ばかやろう」英語の「Thank you」「You fool」をセロテープで貼り付け、市販の精製水を100mlずつ入れた。
各実験のサンプルを九州大学中央分析センターのICP質量分析機で分析した。
原水中にはないカルシウム(20Ca)が「ありがとう」では1週間後微増し2週間後もその状態を維持する。
しかし「ばかやろう」では激増した後消滅している。
英語でも、絶対値は異なるが同じパターンで変化していることがわかる。
愛、感謝のほうが無地より元素濃度の増え方が速い。
鰍竄クやの協力を得て携帯用魔法瓶に創業以来のモットー「愛 感謝 愛という行動と感謝という受動が宇宙をつくっている だから美しい」を表書きしたものと無地のものを2個用意し、市販の精製水を入れた。
1日後のミネラル類の濃度を比較した。愛 感謝水のほうが珪素(14Si)カルシウム(20Ca)鉄(26Fe)の増え方が著しい。
1日経過してもいずれのサンプル水にも銅(29Cu)は検知さていない。
ところが、7日経過すると無地水には銅は検知されていないが、愛 感謝水には1.2ppbの銅が検知されている。
すなわち、銅が新生している。

原子転換式
アルミニウムAl(13)+水素H(1)=珪素Si(14)
炭素C(6)+酸素(8)=珪素Si(14)
窒素N(7)+窒素N(7)=珪素Si(14)
ナトリウムNa(11)+水素H(1)=マグネシウムMg(12)
マグネシウムMg(12)+酸素O(8)=カルシウムCa(20)
珪素Si(14)+炭素C(6)=カルシウムCa(20)
カルシウムCa(20)+酸素O(8)=ニッケルNi(28)
ニッケルNi(28)+水素H(1)=銅Cu(29)
カルシウムCa(20)+炭素C(6)=鉄Fe(26)

汗から検知元素が析出する原子転換式
ナトリウムNa(11)+酸素O(8)=カリウムK(19)
ナトリウムNa(11)+水素H(1)=マグネシウムMg(12)
マグネシウムMg(12)+水素H(1)=アルミニウムAl(13)
アルミニウムAl(13)+水素H(1)=珪素Si(14)
珪素Si(14)+水素H(1)=リンP(15)
酸素O(8)+酸素O(8)=硫黄S(16)
リンP(15)+水素H(1)=硫黄S(16)
マグネシウムMg(12)+酸素O(8)=カルシウムCa(20)
カリウムK(19)+水素H(1)=カルシウムCa(20)
珪素Si(14)+酸素O(8)=チタンTi(22)
チタンTi(22)+酸素O(8)=亜鉛Zn(30)
カルシウムCa(20)+酸素O(8)=ニッケルNi(28)
ニッケルNi(28)+水素H(1)=銅Cu(29)
銅Cu(29)+水素H(1)=亜鉛Zn(30)
アルミニウムAi(13)+硫黄S(16)=銅Cu(29)
珪素Si(14)+リンP(15)=銅Cu(29)
カルシウムCa(20)+銅Cu(29)=インジウムIn(49)
インジウムIn(49)+亜鉛Zn(30)=金Au(79)

(以上新時代を拓く量子水学説より抜粋)

言葉には水中で原子転換がおこなわれている可能性があるが、同様に血液中でも原子転換がおこなわれているかもしれない。
野菜、果物などの食材の有害物質除去に貝殻の粉(天然カルシウム)があるように、体内に入った有害物質除去に「ありがとう」でカルシウムを体内生成できるのであれば、病気になった時に「笑って治す」ことができるとおもいます。




















posted by タロロ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年05月22日

醤油麹と塩麹を作り始める。

醤油麹と塩麹を作り始めました。

発酵食品を作るには、良い季節となりました。

醤油麹

今回の醤油麹は、生麹800gを使用して醤油は1.5リットル。

これから毎日気持ちをこめながら混ぜて行きます。


そして、

塩麹。


塩油麹

生麹400gに水を800cc。

今の季節10日もすれば美味しい麹ができそうですね。




















posted by タロロ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2014年10月25日

キムチ作りに挑戦 一月経ちました。

[ キムチ作りに挑戦 ]


キムチ作りにチャレンジしてから一月ぐらいになりました。

最初作ったキムチが、断トツに美味しくなっています。

風味も味も最高です。

キムチ作り

この一年の締めくくりとしてキムチを選んだのは正解でした。

キムチには、乳酸菌が1gあたり8億個も入っているのです。


日本の市販品には、浅漬けに味付けしたようなものが多く・・・・
本来のキムチの良さがありません。

どうか読者の御自身の手で、添加物のないお母さんの常在菌の入った美味しいキムチや乳酸菌を食べさせてあげて!


  と願うばかりです。























posted by タロロ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2014年03月06日

手作り味噌で漬けた豆腐

手作り味噌で漬けた豆腐


[ 手作り味噌で漬けた豆腐 ]



豆腐をよく水切りして、
ガーゼにくるみ手作り味噌をペタペタ塗ります。
それをパック入れて冷蔵庫で適当に
二週間放置するとでき上がり。




酒のつまみに最高の肴ができましたぁ〜〜〜♪




























posted by タロロ at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2014年02月17日

今年も味噌をつけました。

お味噌作り:煮えた大豆


今年もお味噌を漬けました!

関東は、二週にわたっての大雪です。
どこにも行けない週末が続きました。
が、こんな時は自宅でじっくりできるお味噌作りをやりました。


前の晩から12時間かけて、水に漬けた大豆が膨れ上がっています。
その大豆を朝の6時から火にかけて、じっくりコトコト煮詰めます。

親指と小指で簡単に潰れるくらいになったら出来上がり。ちょうど上の写真のような感じです。

※この時に煮汁は捨てないで。
 後で使いますから、取っておきます。



お味噌作り:お味噌の甕に味噌団子を投げ入れます。

煮えた大豆をビニール袋に入れて、ツブしていきます。
熱いので軍手をはめてツブします。熱いうちでないと潰れません。
冷えてしまうと堅くなるので。


ツブしたら、米麹と今年は玄米麹をあわせた麹に同量の塩を良く混ぜ合わせます。
これを塩切り麹というそうです。

そしてツブした大豆と塩切りこうじを良く混ぜ合わせ、先ほどの大豆を煮た煮汁を入れて柔らかくしていきます。感覚としては、ギュっと掴んだときに指と指の間からはみ出してくるぐらいの柔らかさです。



良い感じに混ぜ合わせたら、今度はハンバーグ作りの要領でペッタンペッタンと空気を出しながら味噌団子を作っていきます。なるべく空気が入らないようにします。

団子を作ったら、お味噌の甕に味噌団子を投げ入れます。投げるのは、空気を入れないためです。
全部を投げ入れて、平らに調節したらお塩を白くうっすらなるくらいに最後に軽くかけます。

密封する蓋についてですが、重石も良いのですが、漬物用の大きなビニール袋をお味噌の上に敷き、そのビニールの上にお塩をどっさりと入れて蓋の代わりにします。この時に、空気が入らないようにします。

後は、甕の蓋をしてテープでとめます。
新聞紙で下の写真のように埃が入らないようにカバーをやれば終了です。






お味噌作り:新聞紙で下の写真のように埃が入らないようにカバー


梅雨時前に天地返しをする方もいますが、私の場合はこのまま一年寝かします。

来年の年明けが楽しみです。























posted by タロロ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2014年02月10日

藁で、納豆ができました!!

納豆ができました!

納豆ができました!

報告が遅れましたが、素敵な無農薬納豆ができました!!

保温すること20時間。

恐る恐る蓋を開けてみると、ちゃんと美味しそうな納豆ができているではありませんか。



納豆の拡大写真

できたこの納豆を冷蔵庫で二三日放置すれば、十分食べられそうですね。








(因みに、管理人の私は納豆は食べられません・・・(苦)


















そして、







試みに藁で乳酸菌液ができるのかどうか実験することにしました。



藁で乳酸菌液作り


後日、報告します。




















posted by タロロ at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2014年02月06日

本格的な納豆作り その1

お味噌汁

本格敵に納豆を作る!

熊本の無農薬米農家さんから送ってもらった、無農薬のわらを使用して納豆を作ります。

わらをタッパーに入れられる長さに切って、熱湯で洗い詰めます。

煮上がった大豆と一緒に入れて、20時間。


さぁ〜〜

どうなるのか?

楽しみです。


お味噌汁



あとは、電気毛布でお休みなさい〜〜〜



お味噌汁















posted by タロロ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)