2014年02月26日

自宅の庭に20リットルバケツに乳酸菌

庭で放ったらかしの乳酸菌液


自宅の庭に20リットルバケツに乳酸菌を作っています。
今シーズンの大雪で雪をかぶったりして、放ったらかしにしていました。

何度か杓子で掻き混ぜたりしましたが、ちょっととろみが出て・・・

ダメになったのだろうとあきらめていました。


浮いているのは、生ゴミのキャベツです。





「pHを測ったら?」とシカゴさんからご指示をいただきましたので、






早速測ったところ・・・・


何とpH値が3.0!!

何とpH値が3.0

驚異的なpH値です。
事務所でも3.5になるには、この寒い時期時間がかかりますが、放ったらかし状態でのこの数値は驚きです。



と、いうことは良質な乳酸菌液になっている証左です。

さらに、浮いているキャベツは美味しい漬け物になっているんでしょう!!



自然の働きには、驚かされますね!
















posted by タロロ at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 乳酸菌液
この記事へのコメント
良かったですね(*^_^*)
多分、キャベツはチョ〜酸っぱいでしょう(^o^)
Posted by グレープおばさん at 2014年02月26日 22:45
有り難うございます。

放ったらかしておいたら、ちゃんとできておりました。

この乳酸菌バケツに白菜を放り込み浅漬けを作ります。

残ったたくさんの白菜は、キムチ作りにチャレンジしてみたいと思います。
Posted by タロロ at 2014年02月27日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88362976

この記事へのトラックバック