2013年11月16日

乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目

【 乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目 】

乳酸菌拡大培養にチャレンジして3日が経ちました。

乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目


この間の二日間は、さして驚くような変化もなかったので特にレポートを上げませんでした。
今日で4日目なので、72時間経った状態のレポートを書きます。






無事に[ 玄米による乳酸菌作り ]が、成功しましたので、今度チャレンジするのは「乳酸菌液の拡大培養」をやってみることにしました。

上記の写真は、2リットルの玄米乳酸菌を3つのペットボトルにわけた状態です。

せっかくなので、ABCにわけてそれぞれ違う培養を実験してみたいと思います。

No臭いや食味pH値:2パターンで測る
水1:種菌液1

三つの中で一番発酵しているように思えます。
このAだけが、ペットボトルがパンパンに膨れていました。

[ 臭い ]

前回作った乳酸菌液と同じような香りがしました。

[ 味 ]

これも前回作った乳酸菌液と同じような味です。
これは、既に成功しているのでしょうか?
乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目

乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目

二つのpHを測っても3.5〜4の値が出ています。
とぎ汁1:種菌液1
2倍拡大培養(とぎ汁栄養液)です。

[ 臭い ]

臭いはあまりしませんし、シュワシュワという泡も出ていません。

[ 味 ]

酸っぱいです。
ただ、サラリとしています。
乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目

乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目

二つのpHを測っても3.5〜4の値が出ています。
とぎ汁2:種菌液1
飯山一郎さんの3倍ゲームで乳酸菌液

[ 臭い ]

臭いはあまりしませんし、シュワシュワという泡も出ていません。
ほとんどBと一緒です。

[ 味 ]

酸っぱいです。(Bと一緒)
ただ、サラリとしています。
乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目

乳酸菌液を拡大培養してみる。4日目

二つのpHを測っても3.5〜4の値が出ています。



以上のような結果が72時間経って出ました。

pH値がそれぞれ同じような値を示しているということは、これは成功したのでしょうか?

前回の玄米から作り出した方法では、最低でも5日は必要としましたが、拡大培養だと時間がグンと省けることがわかりました。


この結果が正しいかをシカゴさんに伺いたいと思います。



もし、成功だったら嬉しいなぁ〜♪

















posted by タロロ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳酸菌拡大培養
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80713240

この記事へのトラックバック