2013年11月02日

乳酸菌液を作ってみる。 6日目

【 乳酸菌液を作ってみる。 6日目 】

6日目。
実質的には、5日が過ぎました。
今日は、試飲とpH検査です。


乳酸菌液を作ってみる。 6日目


写真の左が、玄米乳酸菌液。右が、米の磨ぎ汁バージョンです。

米の磨ぎ汁バージョンは、パンパンにペットボトルが膨れ上がって今にも弾けてしまいそうです。
実は、昨日帰るときに玄米乳酸菌液ペットボトルが破裂しそうな感じだったので怖くなり、少しガス抜けるように栓を緩めておきました。
(破裂したら・・元も子もありませんから)










< さて、pH検査。>

薬局に行けば、リトマス試験紙が売っているというので薬局に行きましたが、銀座の薬局三軒まわり・・・どこにも売っていませんでした。
〔PH試験紙【ロールタイプ】(MACHERRY-NAGEL)〕も探しましたが、売っていません。


10円硬貨を利用して培養液が完成しているかどうかを確かめる手元に pH試験紙がない場合は、赤黒くなった10円硬貨を利用するという方法もあります。小皿に培養液を少し取ってそこに古くなった10円硬貨をしばらく浸(つ)けてから指の腹でこすってみます。縁(ふち)や絵柄・文字の凸(とつ)になっている部分がきれいになるようなら10円硬貨を一旦水洗いしてからもう一度培養液に浸(ひた)して凹(へこ)んだ部分を中心に指の腹で丁寧に全体をこすります。しばらくこすっているうちに硬貨の凹んだ平らの部分の酸化皮膜が溶けて銅合金の地色が現れるようなら乳酸ができています。細かな凹み以外の部分が全体的にきれいになるようなら培養液の pH は 4.0弱〜3.5 になっていると判断できます。



――10円硬貨がきれいになるのは酸の働きによります。クエン酸や乳酸、アミノ酸などを含む梅酢や醤油・味噌などでも10円硬貨や5円硬貨がきれいになります。特に食酢(酢酸を含む)は pH3.5〜3.0 くらいありますのでとぎ汁乳酸菌液を使うよりもきれいになります。pH試験紙と同じであくまでも pHがどのくらいかを判断できるだけですから乳酸ができたかどうかがこれで分かるわけではありません。しかしとぎ汁培養液の中では乳酸菌が乳酸を作るので pH試験紙の色の変化や10円硬貨の汚れの落ち具合が培養液の出来具合を測る目安になるということです。



困ったと・・思ってシカゴ・ブルースさんのサイトを覗いたら、[10円硬貨を利用]する方法がある事を知りました。



右の囲みに、記載しました。










乳酸菌液を作ってみる。 6日目




早速、チャレンジしてみます。

下が、5分経過して、取り上げた写真です。


乳酸菌液を作ってみる。 6日目。十円玉実験


写真の左が、玄米乳酸菌液。
右が、米の磨ぎ汁バージョン。

右の米の磨ぎ汁バージョンの方が、良く錆が取れているように思えます。


そう言えば、10円玉を使った実験を飯山一郎さんのサイトでも見た記憶があります。
→→→ 柔軟な発想で逆境を乗りきる!














結果が不明瞭なので、、、


10円玉を半分漬けて実験を真似ることにしました。





割り箸に10円玉を挟んで、半分漬けてみます。

乳酸菌液を作ってみる。 6日目。十円玉実験



5分経過し、取り出したのが下の写真です。


乳酸菌液を作ってみる。 6日目。十円玉実験


何だか、両方とも綺麗に10円玉の錆が取れているように思えます。

成功でしょうか??




       嬉しいです〜〜♪



シカゴ・ブルースさんの記述どおりならば、大成功ですね!!!

[培養液の pH は 4.0弱〜3.5 になっていると判断できます。]




< 今度は、試飲です。 >

ドキドキ・・・・・(汗)。


乳酸菌液を作ってみる。 6日目。十円玉実験


左が、玄米乳酸菌液。
右が、米の磨ぎ汁バージョン。


まずは、

<玄米乳酸菌液の方から>

ん?・・・・

酸っぱいと聞いていましたが、さほど酸っぱくはないですね。

それよりも、黒砂糖の影響でしょうか?甘味の方が勝っているように思えます。

ほんのり甘く、臭いは理科の実験室のような臭い・・・・
(上手く表現できません・・・)




次は、

<米の磨ぎ汁バージョン>

香りは、玄米乳酸菌液と同じように思えます。

味の方は、よりまろやかです。
優しいという表現の方が合っていると思います。

酸味は、一緒ですね。


色は、上の写真でわかるとおり、玄米より淡い色をしています。




と、云うことで乳酸菌液作りは成功したと思われます。


パチパチ〜〜♪。




次回は、4パターンの報告と、今回出来上がった乳酸菌を活かして豆乳ヨーグルト作りをやってみます。




来週ですね。
posted by タロロ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳酸菌液
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79742888

この記事へのトラックバック