2013年10月30日

乳酸菌液作りにチャレンジ 発酵マニア版で作ってみる

【 乳酸菌液作りにチャレンジ 発酵マニア版で作ってみる 】

きのこさんの「発酵マニア」」バージョンだんだん調子が出てきましたので、きのこさんの「発酵マニア」バージョンで作ってみることにしました。

作るにあたって、違うのは[玄米]から[米のとき汁]に変わっただけなので意外と簡単にできそうです。





きのこ版、乳酸菌作り
まず、全無農薬米『あいがと米』3合のとき汁を2リットルペットボトルに入れました。

磨いだお米は、今日の昼ご飯とおにぎりになりました。
(笑)

綺麗な乳白色の磨ぎ汁ですね。







次に、60gの黒砂糖を測ってペットボトルに入れていきます。


きのこ版、乳酸菌作り



きのこ版、乳酸菌作り




きのこ版、乳酸菌作り

次に、20gの皇帝塩をこぼさないように慎重に投入します。



きのこ版、乳酸菌作りきのこさんの「発酵マニア」バージョンは、これだけです。

ボトルを良く振って、黒砂糖と皇帝塩全無農薬米『あいがと米』の磨ぎ汁が良く混ざるようにします。





難しいのは、人肌状態を保つことのようです。
が、アンカや電気毛布がないので、今日の所はホッカろんを買ってきて温めることにしました。

そして発砲の箱があったので、それに入れて一晩放置することにしました。


どうなるのだろう????










きのこ版、乳酸菌作り





明日、電気毛布に代えて5日間ほど放置して、経過を見ます。



あっ!1日ごとに振って様子をみます。

楽しみですね!!!


















posted by タロロ at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 乳酸菌液
この記事へのコメント
こんばんは。

とぎ汁培養の場合、黒糖は3日目(培養を始めてから2日後)に入れるのが本当はよいのですが…。

最初に黒糖を入れてしまうと酵母が早々と増殖してしまうため乳酸菌の増殖が遅くなります。そのため3日目に黒糖を入れた場合に比べて3〜5日程度完成が遅れます。

その辺りのことを含めてとぎ汁培養に関する基礎的な事項をまとめた記事を2年ちょっと前に書きました。宜しければ覗いてみて下さい。

「米のとぎ汁で乳酸菌を培養する(1)――〔基礎編〕米乳酸菌を培養してみた(とぎ汁培養液)」
http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-268.html
Posted by シカゴ at 2013年10月31日 02:48
シカゴ・ブルース様

知らないことばかりで・・・
いろいろと今後も教えてもらえたら嬉しいです。

確かに同時に入れると乳酸菌の増殖が遅くなりそうですね。

しっかりと〔基礎編〕を読み込んでみます。

ではでは。
Posted by 管理人:タロロ at 2013年10月31日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79516312

この記事へのトラックバック