2015年08月11日

意外と知られていないミネラルの摂り方

ミネラルは私たちの体の中にたったの4%しかありません。

しかし、ミネラルがないと私たちは生きていけないほど、重要な栄養素です。

ノーベル賞を2度受賞したライナス・ポーリング博士は
「全ての病気を追いかけていくと、ミネラル欠乏にいきつく」と語っています。

その体に必須なミネラルを私たちはどうやって摂っていると思いますか?

パッと思いつくのは「野菜」でしょうか。


野菜


「野菜」のミネラルは、土から吸い上げられたものになります。

日本の土壌には、もともとミネラルは多く含まれていなかったようです。


しかし、昔の野菜に比べると、今の野菜には、はるかにミネラルが減少しています。


ミネラル含有量


もともと多くなかった土壌のミネラルを減少させたのは、農薬と化学肥料です。

農薬や化学肥料は収穫を増やすために使われますが、
土の中のミミズやバクテリアは死んでしまいます。
その結果、有機物は失われ、ミネラルも壊されてしまうのです。



土



また、化学肥料には、植物の三大肥料である、窒素、リン酸、カリの3つのミネラルしか入っていないので、
植物は偏ったミネラルを吸収して大きくなります。



土壌にミネラルがすごーく少なくなっていたら、、、

野菜から十分なミネラルは摂れるでしょうか??




「1日分の野菜」も大事ですが、「1日分のミネラル」も大事!

そこで、ミネラルを ぎゅうっと濃縮 させたミネラル溶液「ミネラルくん」!



ミネラルくん



1日分のミネラル」が手軽に摂れます。

「1回たったの5滴」をコップ1杯の水に入れて飲むだけ。1日3回がおすすめです。



ミネラルくん



このミネラルくんは、花崗岩という岩石を特殊な製法で液体にした、

ミネラルの塊のような液体です。


液体だから料理にも使えて便利♪


単一のサプリメントとは違って、70種類ものミネラルがバランス良く含まれているから、
単一ミネラルの過剰摂取も防げます。
posted by タロロ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161087902

この記事へのトラックバック