2015年05月28日

内海 聡医師のブログより。



内海 聡医師のブログに秀逸な文章がありましたので、掲載させて頂きます。

ミネラルは、素晴らしいですね。




キチガイ医の素人的処方箋


長崎さんの記事より。
ミネラルは体内では精製できないので、食べ物から摂取しなければならないというのは、常識であるが真実ではないかもしれない。

なぜ、ミネラル摂取が必要なのか。

ミネラルというのはナトリウム(11Na) マグネシウム(12Mg)カリウム19(K)カルシウム(20Ca)マンガン(25Mn)鉄(26Fe)銅(29Cu)亜鉛(30Zn)など約110種類の金属元素の総称をいう。
人間の身体は水素、酸素、炭素、窒素の4元素(有機元素)とミネラルから構成されている。
人間はミネラルなしでは、生存することができない。
ミネラルは各成分がそれぞれ重要な役割を担っており、どれが欠乏しても身体に支障をきたす。
身体を造れるのは食べ物からだけである。また、ミネラルは食べ物から摂取され、体内では、精製できない。それ故、食べ物如何では健康を損ねることを理解する必要がある。
すなわち、ミネラル欠乏が病気の原因の最重要ポイントである。
現代の作物(野菜、穀類など)のミネラルは大幅に減少中である。
また、米、小麦や塩、砂糖などは精製過程でミネラル、繊維質その他の必要栄養素も根こそぎ取られている実態もある。
ミネラルの効果は各種成分が相互に補完しながら現れ(相乗作用)またそのとき必要でない成分は、相互に牽制しあって排除(排出)する「拮抗作用」とで成り立っている。
それ故、限られたミネラル、または単体ミネラルを摂取し続けるのは、このような理由から危険性を伴う可能性がある。
ビタミンはミネラルがないと働かないとも言われている。
自然の中で精製しその数においてもバランスのとれた総合ミネラルを摂取するのが健康状態を維持していくうえでミネラル摂取のキーポイント、必須条件となる。


言葉には水中元素濃度を変えるパワーがある。

江本勝氏は「水からの伝言」波動教育者(1999)という写真集を監修し、独自に開発した水の氷結で言葉や音が水の氷結状態に影響を及ぼすことを世界ではじめて実証している。この写真集は国際的な反響を呼び国連小委員会の招聘で講演までおこなっている。
江本勝氏は「ありがとう」では六角結晶となるが、ばかやろうではならない。
英語も同様であることをあきらかにしている。
ここでは、水中に微量に含まれる元素類に着目してそれらの元素濃度が言葉に感応してどのように変化するかを調べてみた。
ありがとう水、ばかやろう水でカルシウム濃度が変わる

100mlの半透明ポリ容器を4個用意する。ワープロ印字した日本語の「ありがとう」と「ばかやろう」英語の「Thank you」「You fool」をセロテープで貼り付け、市販の精製水を100mlずつ入れた。
各実験のサンプルを九州大学中央分析センターのICP質量分析機で分析した。
原水中にはないカルシウム(20Ca)が「ありがとう」では1週間後微増し2週間後もその状態を維持する。
しかし「ばかやろう」では激増した後消滅している。
英語でも、絶対値は異なるが同じパターンで変化していることがわかる。
愛、感謝のほうが無地より元素濃度の増え方が速い。
鰍竄クやの協力を得て携帯用魔法瓶に創業以来のモットー「愛 感謝 愛という行動と感謝という受動が宇宙をつくっている だから美しい」を表書きしたものと無地のものを2個用意し、市販の精製水を入れた。
1日後のミネラル類の濃度を比較した。愛 感謝水のほうが珪素(14Si)カルシウム(20Ca)鉄(26Fe)の増え方が著しい。
1日経過してもいずれのサンプル水にも銅(29Cu)は検知さていない。
ところが、7日経過すると無地水には銅は検知されていないが、愛 感謝水には1.2ppbの銅が検知されている。
すなわち、銅が新生している。

原子転換式
アルミニウムAl(13)+水素H(1)=珪素Si(14)
炭素C(6)+酸素(8)=珪素Si(14)
窒素N(7)+窒素N(7)=珪素Si(14)
ナトリウムNa(11)+水素H(1)=マグネシウムMg(12)
マグネシウムMg(12)+酸素O(8)=カルシウムCa(20)
珪素Si(14)+炭素C(6)=カルシウムCa(20)
カルシウムCa(20)+酸素O(8)=ニッケルNi(28)
ニッケルNi(28)+水素H(1)=銅Cu(29)
カルシウムCa(20)+炭素C(6)=鉄Fe(26)

汗から検知元素が析出する原子転換式
ナトリウムNa(11)+酸素O(8)=カリウムK(19)
ナトリウムNa(11)+水素H(1)=マグネシウムMg(12)
マグネシウムMg(12)+水素H(1)=アルミニウムAl(13)
アルミニウムAl(13)+水素H(1)=珪素Si(14)
珪素Si(14)+水素H(1)=リンP(15)
酸素O(8)+酸素O(8)=硫黄S(16)
リンP(15)+水素H(1)=硫黄S(16)
マグネシウムMg(12)+酸素O(8)=カルシウムCa(20)
カリウムK(19)+水素H(1)=カルシウムCa(20)
珪素Si(14)+酸素O(8)=チタンTi(22)
チタンTi(22)+酸素O(8)=亜鉛Zn(30)
カルシウムCa(20)+酸素O(8)=ニッケルNi(28)
ニッケルNi(28)+水素H(1)=銅Cu(29)
銅Cu(29)+水素H(1)=亜鉛Zn(30)
アルミニウムAi(13)+硫黄S(16)=銅Cu(29)
珪素Si(14)+リンP(15)=銅Cu(29)
カルシウムCa(20)+銅Cu(29)=インジウムIn(49)
インジウムIn(49)+亜鉛Zn(30)=金Au(79)

(以上新時代を拓く量子水学説より抜粋)

言葉には水中で原子転換がおこなわれている可能性があるが、同様に血液中でも原子転換がおこなわれているかもしれない。
野菜、果物などの食材の有害物質除去に貝殻の粉(天然カルシウム)があるように、体内に入った有害物質除去に「ありがとう」でカルシウムを体内生成できるのであれば、病気になった時に「笑って治す」ことができるとおもいます。




















posted by タロロ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年05月26日

ミネラルを持ち歩こう!

[ ミネラルを持ち歩こう! その1 ]



「岩の力」の1日あたりの飲用量は、体重60kgの方で30ccです。

計算式は

体重○kg÷2=○cc です。


ミネラルを持ち歩こう!
計量コップは30ccまで量れます。



ミネラルはビタミンと一緒で体の中に留めておくことができないので

汗や尿から排泄されてしまいます。




ですから一度に飲むよりは、

朝起きがけや食事前の空腹時、夜寝る前など、

こまめに摂取する方がミネラルの吸収が良くなる
のでオススメなんですよ。



ミネラルを持ち歩こう!
3分の1の量を計測。これを3回量るのは面倒。




ですが、30ccを何等分かして、こまめに飲むのは

正直かなり面倒です。




このつづきは明日♪












posted by タロロ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル

2015年05月23日

ミネラル実験 第二弾はいちご!


[ ミネラル実験:いちご編 ]


ミネラル実験 第二弾です!

甘酸っぱくておいしい「いちご」。
真っ赤でピカピカしていて、汚れなんて付いてなさそうに見えますね。


ミネラル実験:いちご編



ところでみなさんは、いちごの1シーズンあたりの農薬使用回数ってご存知ですか?


実は、出荷までに20回〜30回!!


しかも、したたるくらい撒いているそうです。


ちなみに、「あまおう」のブランドいちごがある福岡県では、

1シーズンあたり63回の農薬使用

が認められているそうです。


真っ赤で形が良くて、虫食いがないピカピカの「いちご」の実情は
農薬たっぷり「いちご」なんですね。。。




よ〜く洗えば取れるんじゃないの?とお考えのあなた!

いちごの表面にはビッシリ細かい毛が生えております。



ミネラル実験


水に落としてみると表面に気泡が付きます。

そう!

毛の効果でバリアができて、実は洗っているようで洗えていないという

なんとも残念な結果になってしまうのです。




前置きが長くなりましたが、

そこで! 『岩の力』のミネラル登場です。



ミネラル実験


水道水1リットルに対し、10ccの岩の力を入れ、いちごを洗う「薄いミネラル水」を作っておきます。
この「薄いミネラル水」はいろんな応用ができるので、ペットボトルなどに作り置きしておくと便利です。

ミネラル実験

ごく少量です。

ミネラル実験

水道水を入れたペットボトルに「岩の力」を入れ、よく振ります。



ミネラル実験


左は「薄いミネラル水」を入れたコップ。
右はただの水道水です。
そこにいちごをポイッと入れて、ちょっといちごを混ぜ混ぜします。



15分くらい置いておくと良いのですが、
つい1時間経ってしまいました。。。


ミネラル実験


左の「岩の力入り」の方が汚れが目立つようです。
いちごを取り出してみてみましょう!

ミネラル実験

どちらも水が若干黄色くなりました。
「岩の力入り」の方が色が濃いようです。


↓右の水道水の方には、細かな毛がパラパラ落ちています。

かすかに黒い汚れも見えますね。


ミネラル実験
↓拡大してみます。
ミネラル実験


↓左の「薄いミネラル水」には、毛と一緒に黒い泥のような汚れも底に沈んでいます!


ミネラル実験
↓拡大してみます。
ミネラル実験


この違いはなんでしょうか。



理由は2つあります。

『岩の力』を入れたことによって、水クラスターが小さくなる事が1つの理由です。
水分子H2Oはゆるーく水素結合されている集合体で、
それが細かくなる事によって表面張力が失われ、汚れが落ちると言ったメカニズムです。

一円玉が水面に浮いたり、コップの水が満水でも盛り上がってこぼれない、アレです。



2つめは、『岩の力』は、活性酸素(ヒドロキシラジカル)を多く含む溶液です。

※ヒドロキシラジカルとは・・・活性酸素と呼ばれる分子種のなかでは最も反応性が高く、最も酸化力が強いもの。



活性酸素の酸化力によって、

バクテリア由来の汚れは、バクテリアが死滅する事で接着力が無くなり剥がれ落ちます。

農薬由来の汚れは、活性酸素によって農薬が分解され、

接着力が無くなり剥がれ落ちるという理由です。



ということは、この汚れの正体は、

いちごの表面の汚れ、バクテリア、農薬が

混ざって落ちたものということになります。

正直、いちごがこんなに汚れているとは思わなかったです。

水道水ではなかなか落ちないものですね。。。


いちご以外の野菜も「ミネラル洗い」をすると良さそうです!



いちごの他にも実験していきますので、
今後もお楽しみに〜♪











posted by タロロ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル

2015年05月22日

醤油麹と塩麹を作り始める。

醤油麹と塩麹を作り始めました。

発酵食品を作るには、良い季節となりました。

醤油麹

今回の醤油麹は、生麹800gを使用して醤油は1.5リットル。

これから毎日気持ちをこめながら混ぜて行きます。


そして、

塩麹。


塩油麹

生麹400gに水を800cc。

今の季節10日もすれば美味しい麹ができそうですね。




















posted by タロロ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 発酵噺(はなし)

2015年05月12日

ミネラル実験!10日目 最終日

[ ミネラル実験:切り花編 ]


10日目。

とうとうその差は歴然となりました!


ミネラル実験:切り花編





「岩の力」を入れた方は、こんなに生き生きしています!!

切り花にもミネラルがこんなに作用するとは!びっくりです。


ミネラル実験ガーベラ



岩の力のミネラルには殺菌効果もあるので、水も茎も腐りにくくなったのでしょうね。

私たちの身体に必要不可欠なミネラルですが、植物にもミネラルは効果絶大でした!!!









posted by タロロ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル

2015年05月11日

ミネラル実験!9日目

[ ミネラル実験:切り花編 ]


9日目。

左の方はどんどん萎れていきます・・・


オレンジの花がますます萎れてきました。



ミネラル実験:切り花編




右の「岩の力入り」は、まだまだ元気!












posted by タロロ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル

ミネラル実験!8日目

[ ミネラル実験:切り花編 ]


8日目。

またまた!水道水の方に変化が!


昨日まで元気に見えた薄ピンクの1輪がポッキリ折れてしまっています。



ミネラル実験:切り花編



よく見ると茎が腐っているようです。



ミネラル実験




昨日萎れていた花びらも取れそうになっています。



ミネラル実験



右の「岩の力入り」は変わらず元気いっぱいです!












posted by タロロ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル

ミネラル実験!7日目

[ ミネラル実験:切り花編 ]



7日目。

ちょっと変化が出てきました!


ミネラル実験:切り花編



右の水道水の方の1輪が花びらが萎れてきました。


しかし、茎は何ともありません。












posted by タロロ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル

2015年05月08日

ミネラル実験!6日目

[ ミネラル実験:切り花編 ]


6日目。

昨日と変わらずお花は元気です〜!


ミネラル実験:切り花編










posted by タロロ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル

2015年05月07日

ミネラル実験!5日目

[ ミネラル実験:切り花編 ]


連休で日にちが開いてしまってすみません!
ミネラル実験再開します!



5日目。

どちらも長持ちしています!

ミネラル実験:切り花編


右の普通の水の方が、若干水量が減っていますね。

普通の水の方が吸水しているということでしょうか。




岩の力入りの方が若干水が濁っている感じです。


ちょっと心配です。。











posted by タロロ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル